So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

自分がどれくらい安くなったのか [格安スマホについて]

今回は会社に入ってみて、実際にいくらぐらいになったのかですね

前は7ギガ約1万だったのですが、今は約半額ほどで使わせていただいてます

かなり安くなったのを実感しています

中には家族で使っている人もいるらしく、その人は月に2万ほど浮いたそうです


次回携帯の代理店の可能性




nice!(0)  コメント(0) 

事業説明会に参加してみて

先日、事業説明会に顔を出してきました


内容はまず格安スマホが何なのかについて始まり、その後何故社団法人にしたのかなどのお話

後は社長など役員の経歴などお話しさせていただきました


よくこういった話だとよく分からない難しい会社が出ることが多く、この会社が凄いのかいまいち分からないそんな経験ありませんか??

今回はなされたのは皆さん携帯業界の有名どころで働いてましたね(^^)/

そこはプロだから安心できました(^^)/


後はどういった仕組みなのか、どれくらい安くなるのかの話でしたね
nice!(0)  コメント(0) 

大手が格安スマホより安くなる可能性とは

こんばんわ

今日は世間で言われているかくやすSIM に対抗して大手キャリアが安くしないのかについて書いていきます

はっきり言いますと安くする可能性はあります

ただし、それは今の料金よりであって、格安スマホより安くする可能性は低いです

それがこちらです

ここをクリック

ニュースを見るとわかりますが、会社はサービスを厚くして料金はあまり下がってないです


事実今まで何度も政府から来てますが、値段は下がってないんです


さらに基地局などといった設備もあるため難しいでしょう
nice!(0)  コメント(0) 

日本唯一の社団法人がとった戦略とは だから安い

今回はこの社団法人がなぜ安いのか、何故繋がりやすいのかを話したので、今回はそんな会社が唯一とった戦略についてお話していきます


当たり前なことですが、どの会社でもお客さんがいなければ会社の存続は難しく、続けていくにはお客様
(リピーター)が必要なわけです

そのため、会社はCMやネット、ホームページなど色んなところにお金をかけてお客様をたくさん集めることにしています

しかし、残念ながら、お金をかけるとは=お客様の負担も増えるということになります

さらに会社はある程度予測して打つといった大まかなデータしかありません。


そんな中この会社が考えたのが代理店といった仕組みです

これは他の会社でもやってるんですが、実はこの会社の代理店が個人で出来るため、そのため一人の拡散力は他の会社より弱いですが、人数が多いため勝負できると考えたようです


またフルコミを採用しているらしく、支払いが契約が出てからというところがキモですね

次回大手キャリアが安くすれば、結局意味がないのではといった世間の疑問をこたえていきます
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

大手じゃないのに何故繋がりやすい キャリアとの差別が消える [格安スマホについて]

総務省が早ければ10月にも、「格安SIM」を提供する仮想移動体通信事業者(MVNO)に対して「速度差別を行わないよう、大手キャリアに対して働きかける意向とのことです

日本経済新聞が発表しています


約款に記載させることで実効性持たせるとのこと


一般的に日本国内のMVNOは、独自の回線を有しておらず、ドコモなどの大手キャリアから回線を有料で借り受けることで通信サービスを提供しています(^^♪

しかし、日本経済新聞によるとドコモなどキャリアのほうが早いのではないかと声が出ており、借り受ける立場であるMVNOが大手と適正に競争できていない、と総務省は見ているようです。


大手の対策として、具体的には、電気通信事業法施行規則を改正し、企業同士が取り交わす約款に同ルールを記載するよう求めることで、実効性を持たせるとのこと

止まらない行政の介入
スマートフォン業界に対する行政の介入はここ数年続いており、最近だけでも「携帯料金を4割引き下げる余地がある(菅官房長官)」といった指摘や、中古スマホのSIMロック解除を2019年9月より義務付ける法改正などが行われています。

こうした背景には、国内3大キャリアが約9割の契約シェアを有していることで、正常な競争が行われておらず、その結果消費者が不利益を強いられているのではないか、という問題意識があるようです。

上のはLIVEDOORニュースからの引用です


これによってスピードがドコモなど大手と変わらないのが明確になり、次が前話したどれだけ管理しているかですが、社団法人ということもあり、他社に比べ、広告や人件費などが抑えられて、お客様に還元するといった目的で立ち上げた会社なので、可能ということになります

しかし、どんなにいい会社だとしても、人目に付かなければ意味がありません。そのためこの会社が一つだけ人目に付くためにやったことを次回ご紹介します

nice!(0)  コメント(0) 

何故大手じゃないのに携帯代が安くできるのか

今回は大手ではないのになぜ安くできるのかについてお話していきます

一般的に大手=大量発注ができる

それによって安くなるというのが一般的ですが


今回安くしているのには会社形態といったものが絡んできます

本来、会社は株式会社が一般的で株主から集めてスタートしますが今回の会社は株式会社ではなく、社団法人として法人登録をしているんです


株式会社では株主が存在し、会社の方針だけで、簡単に舵を切ることが出来ないと言われており、中には会社は株主のものと考える人までいるといわれています

では社団法人では株主といったものが存在しません。しかし、この会社方針にはお金を大きく稼ぐことが難しい法律になっています

ではどんな会社が社団法人にするかというと、利益を追求せず、サービスを広めることを重きに置いた会社です

例えば何とか連盟(ボクシングや空手など)や全国銀行協会など

業界で考える会社はそういったものが多いと言われています


そのためこの会社も格安スマホの普及を目的にしているため、お客様に安く提供していると言われています

次回はそんな会社は繋がりやすさはどうなのかお話していきます


nice!(1)  コメント(0) 

携帯の繋がりやすさ意外に知られてない秘密とは [格安スマホについて]

前回でスマホだけでなく、会社によって繋がりやすさが違う理由を話しました

今回はそのどれだけ一つで管理しているかについて簡単に話していきます

その前になぜ会社によって違うのかですが、格安スマホ業者はあくまでSIMを売ってるわけであり、代理店ではないってことです

それによって会社側が携帯料金を決めることが出来、一つの電波での人数も決めています

大体大手3キャリアが90人ほど

格安スマホは会社によって違うんですが、私が知ってるところで一番低いのが85逆に高いのが130ほどになります

高いほうに関しては言葉を濁しますが、大手です

逆に少ないほうは大手ではないですね。では何故大手じゃないのにそんなことが可能なのか次回は話していこうと思います




nice!(1)  コメント(0) 

携帯が会社によって通信速度が違うのはなぜか

今回はなぜ会社によって通信速度が違うか話していきます

前回格安SIM の会社はほとんどドコモのSIMを売っているとお話ししましたが、では何故繋がりやすさが違うのだろうか(^^♪

今回はそんな疑問を晴らしていきます

まず当たり前ですが、端末のスペックによって通信速度は変わってきます

これは知っている人がほとんどではないでしょうか

実はもう一個あり、それがどれだけ一つの電波でお客さんを管理しているかです

これによって多く詰めてる会社は繋がりにくいとなります


例えるとドコモが道路だとしてお客さんが車だとします

道路に走ってる車が多ければ、それだけスピードは緩やかになり、逆にすいてる道路はすいすい行くわけです

また時間帯でも一緒で朝方はかなり混むのも人が多く入り渋滞みたいになる結果です(^^♪
分かりやすいのが年末年始などは繋がりにくいといった感じですね


また使いすぎれば、切符を切られるように少しの間一気に制限されるのと一緒です


次回はじゃあ、どれくらい一つの電波でお客さんを管理しているのかに簡単に例を挙げて話します


nice!(0)  コメント(0) 

格安スマホは繋がりやすさはどうなのか [格安スマホについて]

今回は繋がりやすさについて書いていきます

今格安スマホが安いと聞いて、悩んでる部分はここではないでしょうか?

世間では、遅いといわれていたり、3Gしかないのではと憶測が飛んでるようですが、

実は格安スマホはほとんどがドコモと変わらないんです

格安スマホはドコモのSIMを取り扱っています。それを自社の名前にして売っているんです

OCNさんやLINEモバイルさんなどSIMを見るとわかるんですが、中身は同じなんです

そのため、通信状態に関してはドコモと変わらないと覚えておけば少し安心できるのではないでしょうか

それでも格安スマホの会社によって多少の違いが出ます。次回はそれについてなぜ違うのかについて解説していきます
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

SIMロックとは [格安スマホについて]

携帯会社で販売されているスマートフォンは、各社で通信規格が違うため、利用制限などがあり、これをSIMロックといいます

簡単な例で挙げると、ドコモで購入したスマホはドコモでしか使えないといったもので、AUやソフトバンクでは使えないといった内容です

最初からSIMロック解除されてるものをSIMフリー端末といい、SIMロック解除したスマホやSIMフリー端末ならほとんどの格安SIMを使えます


今出ている機種に関しては解除の義務づけがされているため、解除されてたと思います


次回は通信品質について話します。結局安くて使えないのではないかの質問にしっかり答えていきます
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。